ランニングで調整するDFフランコ・スブットーニ(左)=沖縄県の読谷村陸上競技場

 サガン鳥栖は31日、アルゼンチンリーグのアトレティコ・トゥクマンからDFフランコ・スブットーニ(27)が完全移籍で加入すると発表した。

 スブットーニは190センチ、87キロでアルゼンチン出身。

 スブットーニはクラブ公式サイトで「サガン鳥栖が勝つためにアルゼンチンから来ました。勝利のために頑張ります。」とコメントしている。

このエントリーをはてなブックマークに追加