国際ソロプチミスト佐賀西部 会長 青木喜和子

■巡回車 15日

 ◆胃がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター▽8時半=鳥栖市保健センター(予約制)、白石町有明ふれあい郷自有館

 ◆子宮がん・乳がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター(乳がん検診のみ予約制)▽8時半=白石町有明ふれあい郷自有館(乳がん検診のみ先着55人)

 ◆大腸がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター▽8時半=鳥栖市保健センター(予約制)、伊万里市・大川公民館、白石町有明ふれあい郷自有館▽8時45分=唐津市・半田ふれあいセンター(予約制)

 ◆肺がん検診 8時=佐賀市・県医師会メディカルセンター(予約制)▽8時20分=嬉野市・塩田保健センター▽8時半=鳥栖市保健センター(予約制)、白石町有明ふれあい郷自有館▽8時45分=唐津市・半田ふれあいセンター(予約制)

 ◆献血車 9~16時=武雄市・武雄市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

■誕生おめでとう

【鳥栖市】内田太陽(武志・彩香、男=村田町)▽山下孝之(哲平・典子、男=田代外町)▽吉戸純也(真樹・真美、男=萱方町)

■新役員

 ◆国際ソロプチミスト佐賀西部

 会長 青木喜和子▽副会長 小野えみ▽レコーディングセクレタリー 吉岡三枝子▽コレスポンディングセクレタリー 山崎秋子▽トレジャラー 山口愛子▽アシスタントトレジャラー 中島栄子▽理事(1年) 樋口美佐子▽理事(2年) 北川登美子

■イベント

 ◆第18回たけこばマルシェ

 (16、17日10時~17時、唐津市竹木場のたけこばマルシェ)ハンドメイド雑貨、木工雑貨、アクセサリー、耳つぼジュエリー、バラ生花、手作りジャム、石窯ピザ、唐揚げ、焼き鳥、エステなど約30店が出店。電話0120(567)858。

 ◆なつかしの映画上映会

 (23、24日、鹿島市生涯学習センター「エイブル」)4本を上映。「暁の脱走」(1950年、谷口千吉監督、池部良、山口淑子出演)、「嵐を呼ぶ男」(1957年、井上梅次監督、石原裕次郎、北原三枝出演)、「隠し砦の三悪人」(1958年、黒澤明監督、三船敏郎、上原美佐出演)、「悪名」(1961年、田中徳三監督、勝新太郎、田宮二郎出演)。全席自由、前売り、当日ともに一般1000円、エイブル倶楽部会員と高校生以下500円(4本分料金、2日間有効)。電話0954(63)2138。

 ◆第7回城原川「ハンギーまつり」ウオーターイベント 出場者募集

 (8月6日12時~神埼市の城原川親水公園「水辺の楽校」と千代田町福祉センター)メーンイベントである「ハンギー競漕」は、ハンギー(半切りおけ)に乗り込み、バランスを取りながらひたすら手でこぐ水上イベント。一般ハンギー競漕は優勝賞金3万円、菱むすめハンギー競漕は優勝賞金2万円。コスプレ賞もあり。16時10分からはお楽しみ抽選会も。申し込み締め切りは25日。問い合わせは城原川ハンギーまつり実行委員会事務局、0952(44)2198。

■展覧会

 ◆MUROMEの夏企画展

 (8月7日まで、唐津市町田のムローメアートショールーム)フュージングガラス作家・久保田トシ子さんが木枠に入ったパネル、彫金作家の中嶋朋子さんが色ガラスと銀を組み合わせたアートジュエリーなど、それぞれ新作を展示。ムローメアートショールーム、電話0955(74)4789。

■アバンセ情報

 ◆「まなびぃフェスタ」出展者募集

 佐賀県立生涯学習センター・アバンセは10月2日に開く生涯学習活動の発表と交流の場「まなびぃフェスタ」の出展者・団体を募集している。会場はアバンセ研修室、音楽スタジオ、調理実習室など。出展対象は佐賀県内で生涯学習に関わる活動をしている個人、各種団体・グループ。出展無料(出展に関わる実費は出展者の負担)。内容は講座、ワークショップ、作品の展示など。申し込み締め切りは22日。実行委員会で選考し、後日結果を通知する。アバンセ、電話0952(26)0011。

■感染症(4~10日)

 報告数の多い疾病は(1)流行性耳下腺炎=64件(2)ヘルパンギーナ=57件(3)感染性胃腸炎=50件(4)A群溶血性レンサ球菌咽頭炎=41件(5)突発性発しん=13件

 (数字は県内の指定届け出機関の患者数=県感染症情報センター調べ)

このエントリーをはてなブックマークに追加