明治安田生命J1リーグ第2ステージ第3節は13日、神奈川県平塚市のShonanBMWスタジアム平塚などで9試合があり、サガン鳥栖は湘南ベルマーレに2-0で勝利した。鳥栖は第2ステージ開幕から3戦負け無しで、通算成績を6勝6分け8敗(勝ち点24)の12位に上げた。

 鳥栖はFW豊田が2得点。これを守備陣が最後まで集中力を切らすことなく守った。

 年間勝ち点トップの川崎は試合終了間際、小林の勝ち越しゴールで新潟に3-2で競り勝った。横浜Mは神戸に3-2で逆転勝ちし、浦和は仙台を1-0で下した。川崎、横浜M、浦和は3連勝。川崎と横浜Mが首位に並び、得失点差で浦和が3位。第1ステージ覇者の鹿島は名古屋に3-0で完勝した。名古屋は第1ステージから11戦勝ち無し。年間最下位の福岡がFC東京を破り、G大阪-大宮、柏-広島、甲府-磐田は引き分けた。

 第4節は17日に9試合があり、鳥栖は午後7時から鳥栖市のベストアメニティスタジアムで名古屋グランパスと戦う。

〈 きのうの成績 〉

鳥 栖2-0湘 南

川 崎3-2新 潟

鹿 島3-0名古屋

浦 和1-0仙 台

横浜M3-2神 戸

福 岡2-1F東京

大 宮0-0G大阪

 柏 3-3広 島

甲 府0-0磐 田

 

得点ランキング(13日現在)

(1)ウタカ(広)14

(2)大久保(川)12

(3)レアンドロ(神)11

(4)興梠(浦)10

(5)金崎(鹿)9

(5)小林(川)9

(5)シモビッチ(名)9

(8)クリスティアーノ(柏)8

(8)豊田(鳥)8

(10)土居(鹿)7

(10)ジェイ(磐)7

(10)渡辺(神)7

(10)柴崎(広)7

このエントリーをはてなブックマークに追加