鳥栖―F東京 前半4分、PKで先制ゴールを決める鳥栖FW豊田=東京都の味の素スタジアム

 鳥栖の大黒柱、FW豊田が今季5戦目にして待望の初ゴールを奪った。前半4分、FWイバルボが倒されて得たPKを豪快に決め、仲間と抱き合って喜んだ。

 相手ゴールに立つのは、昨季までチームメートで互いに手の内を知り尽くしているGK林。「自分が蹴る方向をよく理解している。だから一番確率の高いところを選んだ」と豊田。ゴール中央上部に蹴り込んだ。

 昨季までは4年連続で開幕戦ゴールを奪取。初ゴールが5戦目になったのは鳥栖加入後、J2時代を含めても初めてだが、これで上昇気流に乗っていけそうだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加