鳥栖-湘南 前半、ドリブルで前線へ上がる鳥栖MF高橋(右)=神奈川県のShonanBMWスタジアム平塚

 ○…MF高橋が今季二つ目のアシストで勝利に貢献した。同級生FW豊田の先制点をお膳立てし、「トヨはいい入り方をしてくれる。グラウンダーでいいボールを蹴り込めた」と喜んだ。

 MF福田が下げたボールを中盤で受けると一気に加速。相手DF数人を置き去りにして深い位置まで切り込んでゴール前に送った。決まると、「前節の神戸戦でできなかった」(高橋)ゆりかごダンスで、第二子が生まれたばかりのDF吉田を祝福した。

 今季はアンカー(中盤の底)として攻守に躍動。DF谷口に「守備の安定は(高橋)義希のおかげ」と言わしめるほど縦横に走り回る。特に第2ステージでは積極的な攻撃参加が見られ、アシストにもつながっている。

 「やるべきことが理解できてきた」と胸を張る高橋。昨季果たせなかった自らのゴールという目標に向け、「チャンスが来れば逃さない」と力を込めた。

このエントリーをはてなブックマークに追加