オリックス生命保険は13日、大規模災害に備えたリスク分散の一環として、長崎市にコールセンターや保険金支払い業務など一部の本社機能を担う拠点を新設すると発表した。10月1日から業務を開始する予定。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加