伊万里市と沖縄県久米島町、佐賀大学は14日、海洋温度差発電(OTEC)に関する研究開発や人材育成、産業創出などについて連携協定を結んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加