それは天皇陛下の原点とされる。1945(昭和20)年11月、疎開先の日光から帰京した11歳の少年の目に飛び込んできたのは、一面焼け野原の東京の姿だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加