応募作品を読み進める審査員たち=佐賀市天神の佐賀新聞社

 第52回新春読書感想文コンクール(県立図書館など主催)の県審査会が1月31日までに、佐賀市の佐賀新聞社などであった。最高賞の県知事賞に渡邊航太郎さん(嬉野小2)ら6人の作品が選ばれた。

 渡邊さんは「大人になることは難しい」と思っていたが、絵本「もとこども」を読んで大人も子どもだったと気付いた。大人になることは誰かを幸せにするために頑張ることだと考え「自分がどんな大人になるか楽しみ」とつづった。

 今回は小学生から一般の部まで計3万4654点の応募があり、県内の教師らでつくる審査会が審査した。コンクールの表彰式は23日午後3時半から佐賀市天神の佐賀新聞社で行う。

 コンクールの他の主催者=県学校図書館教育研究会▽県青少年育成県民会議▽県地域婦人連絡協議会▽県PTA連合会▽佐賀新聞社

 他の特別賞は次の通り。(敬称略)

 【県知事賞】村崎友祐(思斉小4)大石愛佳(兵庫小6)高木悠(香楠中1)高山紋音(佐賀西高1)嘉村正司(佐賀市)

 【県教育長賞】定松健太(北明小2)満原なりひと(有明南小3)槌野心(浜崎小5)森咲野花(香楠中3)古賀太貴(佐賀西高1)吉村昌史(鹿島市)

 【県立図書館長賞】森山久里江(佐賀市)

 【佐賀新聞社賞】藤田ちひろ(大坪小1)西村海翔(田代小1)宮川なな(鬼塚小3)宮崎麗音(東唐津小4)橋口純怜(須古小5)中島穂香(大山小6)中村夢芽(海青中1)江口莉佳子(思斉中2)富永真理(佐賀西高2)牟田口國彦(佐賀市)

 【県PTA連合会長賞】田中大雅(兵庫小1)前田優誠(循誘小3)鈴田遥菜(思斉小6)大隈光稀(香楠中3)石田房子(鳥栖市)

 【県地域婦人連絡協議会長賞】黒川裕斗(牧島小2)ケイン丈嗣(大坪小4)川棚実羽(武雄小6)大野岳(唐津東中2)竹ノ内宏信(福岡県)

 【県青少年育成県民会議会長賞】井川瑞月(東脊振小5)堀川実紀(唐津東中3)真木里沙(致遠館高1)山下由貴(鹿島市)

このエントリーをはてなブックマークに追加