宮崎、沖縄の両県でキャンプイン

 プロ野球の11球団が1日、宮崎と沖縄の両県でキャンプインした。昨季日本一の日本ハムは米アリゾナ州ピオリアで現地時間1日(日本時間2日未明)にスタートを切る。

 宮崎県には昨季、25年ぶりにセ・リーグ優勝を果たした広島や2年ぶりの日本一を目指すソフトバンク、辻新監督を迎えた西武、巨人、オリックスが集まり、沖縄県では森新監督が指揮を執る中日やDeNA、阪神、ヤクルト、ロッテ、楽天が始動した。

 宮崎は晴天に恵まれ、沖縄は一部で小雨が降ったが、各球団とも予定通り練習を開始した。日本球界復帰3年目となるソフトバンクの松坂が初日からブルペンに入った。

このエントリーをはてなブックマークに追加