毎週土曜日、カラオケを楽しむ皆さん

 毎週土曜日、唐津市の神田老人憩の家。長テーブルに漬物と駄菓子が並び、舞台にはカラオケが2台。歌手の歌を流しながら、もう1台のマイクで一緒に歌います。これなら音痴の私もいいかなあと思います(笑)。

 「歌うことは体のためにも良い。くよくよしないで新しい歌を覚えて、ぶらぶら歩いてここに来る」「一人暮らしの人もいるけど、寂しくなくなる」と会長の江川賢治さん(88)。年に2、3回は近場の国民宿舎に送迎付きで旅行に行く。

 介護予防、健康づくりが大切と言われている中、すぐ近くにある老人会の扉をたたいてみてください。地域で助け合うって、こういうことかなと思います。電話0955(73)9441(江川さん)。

このエントリーをはてなブックマークに追加