NHKがBS1で15日24時から放送するアスリートの魂は「テコンドー 濱田真由」。テコンドー・女子57キロ級でリオデジャネイロ・オリンピックに出場する佐賀市出身の濱田真由選手、22歳。174センチの長身を生かした技で、去年5月の世界選手権で優勝、五輪でもメダル候補となっている。

 しかし今、濱田選手は大きな試練に直面。防具の変更によって、得意の小さな蹴りでポイントがつきにくくなり、パワーのある外国人選手に苦戦するようになっていた。メダル獲得を目指し挑戦を続ける濱田選手の日々を見つめたドキュメント。

 再放送はBS1で17日17時から、総合で31日24時10分から。

=テレビ=

このエントリーをはてなブックマークに追加