■団体の反対要請、無視できず 郵政民営化の考え方は小泉純一郎首相の強い主張であった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加