【巡回車】

 4日

 ◆胃がん・乳がん・大腸がん・肺がん検診 8時=佐賀市・成人病予防センター事業所(予約制)

 ◆献血車 9~16時半=佐賀市役所

 ※検診についての問い合わせは各市町担当課へ。

【イベント】

 ◆釈迦堂祭り

 (19日10時~5月5日、佐賀市本庄町の高伝寺)お生まれになられたばかりの小さなお釈迦(しゃか)様に甘茶をかけて祝う。問い合わせは高伝寺、電話0952(23)6486。

 ◆コーザノストラとそれぞれの春夏展

 (21日10時~23日、佐賀市天神の佐賀新聞社)春夏物の洋服やバッグ、装飾品など約1200点の商品が並ぶ。問い合わせは主催者の古賀さん、電話0952(28)2002。

 ◆勝屋城筑紫氏遺跡見学会

 (23日9時、鳥栖市牛原町の鳥栖市四阿屋遊泳駐車場に集合)「勝屋城筑紫氏遺跡」をボランティアガイドの案内で見学する。問い合わせは鳥栖市生涯学習課、電話0942(85)3695。

【展覧会】

 ◆しろいし歌垣春まつり

 (23日10時、白石町の歌垣公園)約7万本の満開のつつじの中、郷土芸能などが開催される。問い合わせ白石町役場産業創生課、電話0952(84)7123。

 ◆吉田はつみテキスタイルイリュージョン

 (15~22日、佐賀市白山のギャラリー遊)バリ島を拠点に活動する吉田はつみさんによる作品展。コート、ベスト、カバン、アクセサリーなど約200点。作家は15日と16日に在廊する。問い合わせはギャラリー遊、電話0952(23)4997。

 ◆瀬戸口朗子展

 (28日~5月7日、佐賀市天神の画廊憩ひ)唐津市在住の瀬戸口さんによる佐賀で6年ぶりの個展。秘められた「大事なもの」を主題に、「目に触れて汚してはいけないが、垣間見たいと思う」相反する感覚を表現した絵画を並べる。電話0952(23)2353。

 ◆「地域の文化財群としての小城鍋島文庫蔵書」展

 (28日~5月14日、佐賀市本庄町の佐賀大学美術館/同大学菊楠シュライバー館)佐賀大学地域学歴史文化研究センターが小城市と過去に開催した展覧会のプレイバック企画展。これまで共催した2回の国文学関係の展示や、国文・文献学研究部門の研究を踏まえ、小城鍋島文庫の典籍・文芸史料を紹介する。5月14日に、関連イベントとしてシンポジウム「肥前鍋島家の文雅」を開催。問い合わせは同センター、電話0952(28)8378。

 ◆第114回有田国際陶磁展

 (29日~5月7日、有田町戸杓乙の県立九州陶磁文化館・郡有田町大樽の有田商工会議所)全国から陶磁器製品を集めて開く日本で最も歴史ある陶磁展。「美術工芸品・オブジェ部門」を県立九州陶磁文化館で、「産業陶磁器部門」を有田商工会議所で開催。問い合わせは有田町役場商工観光課内事務局、電話0955(46)2500。

【LIVE】

 ◆佐賀記念病院 クローバーコンサート

 (6日19時、佐賀市高木瀬町の佐賀記念病院)鹿児島県を拠点に活動する男女のアコースティックデュオ、Yoshino&Masaeの演奏。無料。開場18時半。問い合わせは野澤さん、電話090(3322)7714。

 ◆奥平真吾 超モダンジャズカルテット アフタヌーンライブ

 (9日15時、佐賀市大財のシネマテーク)ドラムの奥平真吾が率いるカルテットライブ。岡淳(サックス&フルート)、古木佳祐(ベース)、三好“3吉”功郎が出演する。前売り・予約4000円(当日500円増し)、学生3000円、要1ドリンクオーダー。電話0952(28)6708。

 ◆さぎん~569th~ウェンズデイコンサート

 (12日12時、佐賀銀行本店営業部ロビー)文化箏箏遊会のメンバー8人が、「さくら」や「荒城の月」、「古城」など、民謡や春にちなんだ曲など13曲目を演奏する。入場無料。佐賀銀行文化財団事務局、電話0952(25)1620。

このエントリーをはてなブックマークに追加