東明館が延長戦の末、佐賀西にサヨナラ勝ちした。 4-4の延長十一回裏、四死球で無死一、二塁の好機をつくると、3番野口が左翼線にはじき返して試合を決めた。投げては五回から救援した緒方雄が力投。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加