参加者と記念写真を撮るやまぐちさん(右)=佐賀市のザ・ゼニス

 佐賀市本庄町の結婚式場「ザ・ゼニス」で23日、写真家やまぐちゆかさん(39)=佐賀市=が妊婦を撮影した写真集「101人の妊婦裸写」が18日に発売されたことを記念したイベントが開かれた。撮影後に誕生した子どもやモデルとなった母親など、子ども約100人を含む関係者ら約240人が集まり、トークセッションやゴスペルライブを楽しんだ。

 トークセッションではやまぐちさん、編集者の榎田綾さん、デザイナーの中野俊剛さんが登壇。母から子どもへの手紙に涙した編集秘話などを披露した。

 やまぐちさんは2011年、10カ月胎内で育てた長女・鳴穂ちゃんを死産したことが契機になり101人の妊婦撮影を始めたことから、「この場があるのは鳴穂のおかげ。鳴穂に『ありがとう』と伝えたい」と涙ぐむ場面もあった。

 イベントに参加したやまぐちさんの友人・長沼理恵さん(41)=佐賀市=は、本を読んで自身が妊娠中のことを思い出し、「子どもに対して『このくらいでいらいらしちゃいけない』と思えるようになった」と笑顔を見せていた。

このエントリーをはてなブックマークに追加