工夫を凝らした演出で観客を魅了した鍋島中吹奏楽部=佐賀市文化会館中ホール

 鍋島中学校吹奏楽部の第16回定期演奏会が1日、佐賀市文化会館で開かれた。卒業生を含めた67人が息の合った演奏を見せ、観客を魅了した。

 トロンボーンやフルートなど19種類の楽器を用い、クラシックやポピュラーなどの3部構成で約20曲を演奏。コブクロの「未来」やRADWIMPSの「前前前世」など映画・アニメの主題歌を披露。アニメ「ドラえもん」の登場人物に扮(ふん)した寸劇などでも観客を沸かせた。

 部長の原田晏朱(あんじゅ)さん(14)は、「ステージからお客さんの楽しそうな笑顔を見ることができて良かった」と満足げ。卒業生との最後の共演に「みな全てを出し切ろうと頑張った。練習通りの演奏ができた」と喜んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加