鳥栖-甲府 前半24分、鳥栖FWイバルボ(右)がゴールを決め、1-1と同点に追いつく=山梨県甲府市の山梨中銀スタジアム

 JリーグのYBCルヴァン・カップ1次リーグ最終第7節は31日、山梨県甲府市の山梨中銀スタジアムなどで6試合があり、B組のサガン鳥栖はヴァンフォーレ甲府に3-2で逆転勝ちした。通算成績は1勝2分け3敗(勝ち点5)の6位で、1次リーグを突破することはできなかった。

 B組の神戸は新潟を1-0で下し、勝ち点15として同組1位で準々決勝へ。A組は既に全試合を終えた仙台が勝ち点13の1位で8強入りした。

 今季導入されたホームアンドアウェー方式のプレーオフはFC東京-広島、C大阪-札幌の組み合わせで6月28日と7月26日に行われる。準々決勝はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)出場の4チームが加わり、8月30日に始まる。【共同】

▽ルヴァン杯B組勝敗表(最終節)

得失差

(1)神 戸 ×●○○○○○650115103  7

(2)C大阪 ○×○○△△○6420149 4  5

(3)広 島 ●●×○△○○6312105 6 -1

(4)横浜M ●●●×○○○63039 8 8  0

(5)甲 府 ●△△●×●○61235 5 6 -1

(6)鳥 栖 ●△●●○×△61235 1012-2

(7)新 潟 ●●●●●△×60151 3 11-8

▽ルヴァン杯A組勝敗表(最終節)

得失差

(1)仙 台 ×●○○○△○6411131010 0

(2)F東京 ○×○●○○●640212148  6

(3)札 幌 ●●×○△○○6312107 5  2

(4)磐 田 ●○●×●○○63039 1010 0

(5)大 宮 ●●△○×△○622281183

(6) 柏  △●●●△×○61235 4 6 -2

(7)清 水 ●○●●●●×61053 5 14-9

このエントリーをはてなブックマークに追加