嬉野市嬉野町吉田地区の「第31回おやまさん陶器まつり」が3月31日から4月2日までの3日間、同地区の肥前吉田焼窯元会館周辺で開かれた。窯元や商社9軒がそれぞれの日用雑器を安価で販売。来場者は絵付け体験や窯元工場見学を楽しんだ。=写真

 メーン会場の窯元会館駐車場に、各窯元がテントを並べ飯わんや丼、カップや小皿などありとあらゆる日用雑器を販売し、1個100円など訳ありの品も。地元の中学生らがボランティアを務める和やかな雰囲気の中、来場者はお気に入りの品との出合いを求めて会場を巡っていた。

 館内には、昨年秋に実施したデザインコンペティションの受賞10作品を展示。入賞者に地元特産米が当たる小皿の絵付け体験もあった。

このエントリーをはてなブックマークに追加