「たいっしー音頭」を披露する保護者や児童。手前がゆるキャラ「たいっしー」=唐津市西城内の大志小

 唐津市の大志小には、2年前の卒業生がデザインしたゆるキャラ「たいっしー」がいる。保護者有志で1年前に着ぐるみを制作し、今度は「たいっしー音頭」を完成させた。

 「歌があり、踊りがあれば、みんなでイベントで盛り上がれる」と考え、保護者がそれぞれ作詞や作曲、振り付けを担当。同市出身の演歌歌手六本木ヒロシさんが歌う。「石垣スカートすてきでしょ~」「毎日名札は忘れません」などの歌詞に合わせた振り付けには、ひらがなの「たいし」や松風をイメージした所作がある。

 13日に体育館でお披露目があった。全校生徒を前に、保護者と日舞サークル「唐津にちぶっこ」に通う児童で踊った。「みんなも覚えてくれたらいいな」と5年生の古舘友佳さん。地元で開かれる土曜夜市や城内夏祭りでも披露する。

このエントリーをはてなブックマークに追加