阪神に勝利し、丸(手前)を迎える広島・緒方監督=マツダ

 広島―阪神3回戦(広島2勝1敗、13時30分、マツダスタジアム、31693人)

阪神001 000 000 1

広島202 000 50× 9

▽勝 九里1試合1勝

▽敗 能見1試合1敗

▽本塁打 糸井1号(1)(九里)

▽二塁打 菊池、新井(広)、上本、エルドレッド、丸▽犠飛 会沢▽失策 福留、田中、堂林▽与死球 九里(糸井)岩崎(新井)

▽試合時間 3時間43分

 広島9-1阪神

 広島は一回に先頭の田中から3連打で2点を先制し、三回には新井が2点二塁打。七回にも3長短打で畳み掛けた。九里が6回1失点で今季初勝利。阪神は能見がピリッとせず、打線も好機を生かせずに10残塁。得点は糸井のソロだけ。

 今年も打線けん引

 ○…打線の核は今年も変わらない。9得点で快勝した広島を引っ張ったのは1番田中、2番菊池、3番丸。不動のトリオで15安打のうち10安打をマークし、開幕3連戦の勝ち越しを引き寄せた。

 まずは一回、田中が左前打で出塁。菊池がしぶとく左翼線に二塁打を放ってあっさり先制すると、丸も初球を右前へ。3連打で2点を奪って主導権を握り、丸は「上位でつないでいければ、僕たちのペースでやれる」と胸を張った。

 緒方監督が開幕前から「うちの看板。ここは変わりなくいく」と決めていた上位打線。田中、菊池がWBCで抜け、不安もある中だったが、開幕からいきなり好結果を残し「今年も打線を引っ張っていってもらいましょう」と監督の期待も高まるばかりだ。

 

阪神

打安点振球本打率

(7) 高 山51030 .333

(4) 上 本41020 .250

1 岩 崎00000 ――

H 新 井10000 .000

(8) 糸 井11102(1).444

89中 谷00001 1.00

(9) 福 留21002(1).600

8 江 越00000 ――

(3) 原 口40030 .400

(5) 鳥 谷32011 .545

R 荒 木00000 .000

(6) 北 條40000 .000

(2) 梅 野40010 .273

(1) 能 見20010 .000

1 松 田00000 ――

H4糸 原21000 .250

犠盗失併残

0011103271116 .315

広島

打安点振球本打率

(6) 田 中54000 .357

(4) 菊 池52100 .286

(8)  丸 54100(1).636

(3) 新 井21202(1).167

R7天 谷10000 .333

(9) 鈴 木41111(1).333

(7) エルド21002 .571

R 庄 司00000 ――

1 薮 田00000 ――

H 下水流10000 .000

1 ブレイ00000 ――

(5) 小 窪50010 .000

(2) 会 沢30100 .286

(1) 九 里21010 .500

H 安 部10000 .400

1 今 村00000 ――

H3堂 林11200 .500

犠盗失併残

1024103715835 .313

投手回 打安振球責防御率

能 見31/319822410.80

松 田22/31030006.75

岩 崎2 1441329.00

九 里6 2668411.50

今 村1 302000.00

薮 田1 301104.91

ブレイ1 610100.00

 広島・新井(三回に2点二塁打)「点を取られた後に、すぐ返せたのでよかった。とにかくコンパクトに対応していこうと思っていた」

このエントリーをはてなブックマークに追加