ヤクルト戦に先発し、5回4失点だったDeNA・濵口=神宮

 ヤクルト―DeNA3回戦(ヤクルト2勝1敗、13時、神宮、30254人)DeNA 102 010 000 0  4ヤクルト 202 000 000 4x 8(延長10回)       

▽勝 秋吉2試合1勝▽敗 田中健1試合1敗▽本塁打 山田1号(2)(濵口)鵜久森1号(4)(須田)▽二塁打 ロペス2、雄平、畠山▽犠打 坂口▽盗塁 桑原(1)梶谷(1)▽失策 倉本2▽捕逸 中村▽暴投 オーレンドルフ2▽与死球 ルーキ(桑原)田中健(中村)▽試合時間 3時間56分

 ■ヤクルト8-4DeNA

 ヤクルトがサヨナラ勝ちした。4-4の延長十回に安打と2四死球で1死満塁とし、代打鵜久森の満塁本塁打で勝負を決めた。十回を抑えた秋吉に勝利が付いた。DeNAはロペスが4安打を放つも、筒香が3四球で攻め切れなかった。

 筒香(敬遠を含む3四球で無安打)「我慢するしかない。四球を選ぶことが次につながる」

 倉本(無安打で遊撃の守備では2失策)「今は全体的に良くない」

 佐野(4-4の七回2死満塁から代打で凡退)「ああいう場面で打てるように練習を積み重ねていきたい」

 ■ロッカールーム 149キロ「球自体良かった」

 DeNAのドラフト1位新人の濵口(基山町出身)がプロ初登板で先発し、5回6安打4失点(自責点2)で勝敗は付かなかった。1-0の一回に逆転を許した。先頭打者の大引に右前打され「浮足立った」と言う。バックの失策から1死一、二塁となり、バレンティンの適時打などで2点を失った。三回には山田に2ランを浴びた。4度、先頭打者を出したことを「そういう流れだと自分の投球ができない」と反省した。

 ただ、速球が最速149キロをマークするなど球威はあった。五回2死二塁ではバレンティンを武器のチェンジアップで空振り三振に仕留め「球自体は良かった」と手応えも口にした。

 ■救援の柱打たれる

 DeNAは救援陣の柱の2人が打たれ、サヨナラ負けした。延長十回に今季初登板した田中健は1死から安打と2四死球で満塁のピンチを招いて降板。救援した須田が代打鵜久森に左翼へサヨナラ本塁打を浴びた。

 ともに昨季60試合以上に登板した両投手は「何もないです」と悔しそうに口をそろえた。ラミレス監督は「(左腕の)田中健には1イニングを任せたかった。満塁で右打者を迎えたので(右投手の)須田に代えた。厳しい負けだ」と肩を落とした。

 

DeNA       打安点振球本打率(8) 桑 原31022 .167(9) 梶 谷51030 .429(3) ロペス54200(1).538(7) 筒 香20003 .100(5) シリア20001 .111 H  佐 野10000 .000 5  白 崎10010 .500(4) 田中浩50010 .182(6) 倉 本50010 .000(2) 戸 柱50000 .100(1) 濵 口20010 .000 1  砂 田00000 ―― H  関 根00001 .000 1  パット00000 ―― H  宮 崎00001 .000 R  高 城00000 ―― 1  三 上00000 ―― 1  田中健00000 ―― 1  須 田00000 ――犠盗失併残022110366298 .206

ヤクルト       打安点振球本打率(6) 大 引33002 .500(8) 坂 口30001 .167(4) 山 田51220(1).286(7) バレン51120 .250 1  秋 吉00000 ――(9) 雄 平41101 .231(3) 畠 山52020(1).333 R  荒 木00000 ――(2) 中 村41011 .385(5) 西 浦40011 .100(1) オーレ20020 .000 1  ルーキ00000 ―― H  榎 本10010 .000 1  石 山00000 ―― H  大 松11000 .500 R7 三 輪00000 ―― H  鵜久森11400(1).500犠盗失併残1000938118116 .288投手回 打安振球責防御率浜 口5 2265123.60砂 田1 301000.00パット2 913200.00三 上1 622100.00田中健 1/34102381.00須 田 0/311001108.00オーレ6 2654323.00ルーキ1 601300.00石 山2 914200.00秋 吉1 300000.00

このエントリーをはてなブックマークに追加