松本和美 幸せをSIENTAで

■幸せをSIENTAで

 私がSIENTAに実際に乗ってみて驚いたことは、七人乗っても皆が、足を伸ばしてゆったり座れたことです。また、私はSIENTAの広告を考えるとき「SIENTAで自分が何をしたいか、どこに行きたいかを考えてみるといいよ。」というアドバイスをもとに考えていました。そのとき一番最初に頭に浮かんだことは私の家族のことでした。私の家族は、お正月やお盆に、父、母と五人兄弟の七人でよく祖母の家に遊びに行っていました。今年も家族と一緒にいろんなところに遊びに行きたいなと考えているとき幸せな気持ちになりました。そのとき、この幸せな気持ちと七人でもゆったり座れるということをたくさんの人に伝えたいと思いました。そこで、縁起のいい七福神を乗せることで、七人でもゆったり座れるということを表現しました。そして、七福神の満面の笑みでとっても幸せになることを表現しました。

このエントリーをはてなブックマークに追加