オリックス戦に先発した楽天・古川=京セラドーム

楽天5-4オリックス

 楽天が3年ぶりの開幕3連勝。0-4の八回に茂木の2ランなどで1点差とし、九回はペゲーロが中越えへ特大の逆転2号2ラン。

 オリックスは好投の西が八回に打たれ、代わった黒木も不調。九回は平野で逃げ切りに失敗し、3連敗。

 =焦点=4失点反省も直球に力 

 楽天の古川(有田工高出身)は4年目でプロ初先発だったが、4失点で四回途中に降板した。

 制球が乱れたところにつけ込まれ「球が高めに浮いてきたのが点を与えた原因」と反省。それでも追い求めている力強い直球は随所に見せ「真っすぐは良かった。あとは先頭打者を出したこととか、そういうところがこれからの課題」と先を見据えた。

 勝利目前で残酷 

 ○…勝利を信じていたファンには残酷な光景だった。オリックスは4-3の九回、平野が2死二塁からペゲーロに特大の逆転2ランを浴び、本拠地開幕で3連敗。最下位からの巻き返しに早すぎる暗雲が漂ってきた。

 二回に小技も絡めて2点を先制した。四回にはT-岡田の豪快な2号ソロなどで2点を加えた。先発の西は七回まで無失点と好投を続けた。

 しかし、八回に風向きが変わる。茂木の2ランで西が降板。救援した新人の黒木も1点を失った。そして九回。勝利目前までこぎつけたが、平野が高めに浮いたフォークボールを捉えられ「一発のある打者に、ああいう球を投げてはいけなかった」と反省した。

 開幕戦をエース金子で落とし、2戦目は13失点。この日は守護神が崩れて逆転負け。内容の悪さも重くのしかかる。

 福良監督「追加点を取れなかったというのは大きい。1点でも取っていたら(展開は)全然違っていた」

 オリックス―楽天3回戦(楽天3勝、13時、京セラドーム大阪、27555人)

楽天000 000 032 5

オリックス020 200 000 4

▽勝 福山3試合1勝

▽S 松井裕2試合1勝1S

▽敗 平野2試合1敗

▽本塁打 T―岡田2号(1)(古川)茂木1号(2)(西)ペゲーロ2号(2)(平野)

▽二塁打 ペゲーロ、ロメロ、駿太▽犠打 嶋、西野、小谷野、若月2▽盗塁 安達(1)▽失策 ウィーラー、浜矢▽暴投 黒木▽与死球 古川(中島)

▽試合時間 3時間32分

 

楽天

打安点振球本打率

(6) 茂 木51220(1).313

(9) ペゲー54200(2).583

4 藤 田00000 1.00

(5) ウィー50020 .000

DHアマダ40010 .200

(4)3銀 次41110(1).273

(3) 今 江42010 .583

7 聖 沢00000 .250

(8) 島 内41000 .231

(7)9岡 島41020 .400

(2)  嶋 21001 .125

犠盗失併残

102373711591 .296

オリックス

打安点振球本打率

(6) 安 達41011 .231

(4) 西 野20001 .000

H 宮 崎10000 .000

DH中 島30002 .167

(9) ロメロ51030 .214

(3) 小谷野30010 .455

(7) T岡田11103(2).444

7 小 田00000 ――

(5) 伊 藤31101 .556

5 鈴木昂00000 .000

(2) 若 月20100 .000

(8) 駿 太42110 .250

犠盗失併残

41009286468 .252

投手回 打安振球責防御率

古 川31/317423410.80

浜 矢12/3811205.40

高 梨1 401100.00

菅 原1 501200.00

福 山1 310000.00

松井裕1 301000.00

 西 70/32867122.57

黒 木1 631014.50

平 野1 521029.00

このエントリーをはてなブックマークに追加