5回西武2死二塁、メヒアが左前に適時打を放つ。捕手大野=札幌ドーム

日本ハムに勝利し、勝利投手となったウルフ(左)を祝福する西武の辻監督=札幌ドーム

 西武は1-1の五回、失策に浅村とメヒアの適時打などで4点を勝ち越し、5-3の八回に木村文の犠飛で加点した。ウルフは6回を3失点で、七回からは継投が決まった。日本ハムは大谷の1号ソロを含む3安打が実らなかった。

 打順変更策ぴたり

 ○…西武の辻監督は日本ハムの先発左腕エスコバーに対し、打順に一つだけ手を加えた。開幕2戦目まで栗山、メヒアだった5、6番の並びを入れ替えた。まだ安打がなかったメヒアを5番に据え「対外国人選手ということもあるし、メヒアで切れても栗山は左投手の選球眼がいい」と決断した。

 策はぴたりとはまった。メヒアは二回に左前打で今季初安打をマークすると、四回に1死二塁から先制二塁打。さらに4-1と勝ち越して迎えた五回2死二塁では左前へ適時打を放った。3安打2打点と活躍し「打点は求められている結果。期待に応えられて良かった」と胸を張った。

 昨季12球団最多の101失策を記録した課題の守りも開幕3連戦は無失策。ほころびが出たのは3試合連続で失策があった日本ハムの方だった。日本一チームに敵地で2勝1敗と勝ち越した辻監督は「本当にいい形で勝てて良かった。気持ちよく地元に帰れる。いい1勝でした」と満足そうに笑った。

 ウルフ(6回3失点で勝利)「点を取ってくれたので、リラックスして投げることができた」

 日本ハム―西武3回戦(西武2勝1敗、14時1分、札幌ドーム、41138人)

西武000 140 010 6

日本ハム000 111 000 3

▽勝 ウルフ1試合1勝

▽S 増田1試合1S

▽敗 エスコバー1試合1敗

▽本塁打 大谷1号(1)(ウルフ)

▽二塁打 中村2、メヒア、大谷、近藤、栗山▽犠打 源田▽犠飛 木村文▽盗塁 田代(1)▽失策 田中賢、エスコバー▽暴投 ウルフ、村田▽ボーク 村田

▽試合時間 2時間37分

 

西武

打安点振球本打率

(8) 秋 山40011 .143

(7) 田 代50010 .067

(4)3浅 村51110(1).467

(5) 中 村42000 .333

(3) メヒア33201 .300

R4外 崎00000 ――

DH栗 山31001 .400

RD斉 藤00000 ――

(9) 木村文30110 .100

(2) 炭 谷30011 .200

(6) 源 田30000 .111

犠盗失併残

21016337454 .238

日本ハム

打安点振球本打率

(7) 西 川40010(1).182

(4) 田中賢40000 .167

DH大 谷43100(1).667

(3) 中 田40010 .091

(9) 近 藤32111 .625

(5) レアー41000 .091

(8)  岡 41010 .182

(2) 大 野30010 .000

2 清 水00000 ――

H 横 尾10010 .000

(6) 中 島31010 .100

犠盗失併残

00215348271 .237

投手回 打安振球責防御率

ウルフ6 2572134.50

牧 田1 301000.00

シュリ1 412000.00

増 田1 302000.00

エスコ41/32151212.08

村 田12/3712100.00

公 文1 301000.00

石川直1 511114.50

鍵 谷1 300004.50

このエントリーをはてなブックマークに追加