幸所愛菜 美容の楽しさ

■美容の楽しさ

 一番の見せ場は女の人の顔の表情の表現で、メイクをしてどんどん綺麗になっていく楽しさや嬉しさを表現するため、少し微笑んでいるようにしました。口を赤のリップで塗ることによって、女の人が美しく綺麗に見えるので、そこを工夫しました。そして、髪の毛はツヤのあるサラサラな髪の毛になっているのを表現するため、手で髪の毛をすくっている様子を描きました。ただ、サラサラになっているだけではなく編み込みのカチューシャをとり入れ可愛さも出しました。メイク道具は全体の感じが明るくなるよう、濃い目の色を使い、全体のバランスを明るくとりました。背景は全体的にやわらかく優しい、上品のあるイメージにしたかったので薄いピンク、青、紫、緑、黄色のパステルカラーを使い、メイクをする楽しさも表現したかったので黄色で楽しさを出してみました。

このエントリーをはてなブックマークに追加