【ワシントン共同】米下院の科学・宇宙・技術委員会は13日、連邦預金保険公社(FDIC)が繰り返しサイバー攻撃を受け、「中国当局が関与したとみられる」との報告書を公表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加