武雄市観光協会は市内で開催中の「武雄のあかり展」のフォトコンテストを実施している。8月には3回、プロが指導する写真講座も開催する。

 あかり展は、御船山楽園や慧洲園、武雄神社など8カ所で開催している夜の光のイベントで、ライトアップやデジタルアートの幻想的な光の世界が楽しめる。9月30日まで開催している。

 フォトコンテストは写真共有アプリ「インスタグラム」の公式アカウント「takeokankou」を活用した企画。応募用のタグをつけて投稿する。9月30日の締め切り後に審査し、最優秀賞に市内の宿泊施設で使えるペア宿泊券(3万円)、優秀賞5点には武雄のお菓子セットを贈る。

 デジタルカメラやスマートフォンの写真講座は、8月2日の「夜の写真の撮り方」(慧洲園・1100円)、9日の「初めてのデジカメ」(武雄市図書館・500円)、23日の「インスタグラムをやってみよう」(東洋館・500円)の3回開く。いずれも午後7時から2時間程度で、あかり展に出掛けて実際に撮影する。定員は10人で前日まで先着順で受け付ける。問い合わせは市観光協会、電話0954(23)7766。

このエントリーをはてなブックマークに追加