樋口久俊市長に目録を手渡した藤貴仁さん(中央)と尾﨑京子さん=鹿島市役所

 地元を盛り上げることを目的に開いたイベント「Rainbow Marche(レインボーマルシェ)」の収益をもとに、実行委員長の藤貴仁さん(35)=鹿島市=と尾崎京子さん(31)=武雄市=が25日、鹿島市役所を訪れて同市に空気清浄機を寄贈した。

 レインボーマルシェは、地元の活性化を目的に市内の個人事業主や市出身者が呼び掛け合って行ったイベントで6月に初めて開催。グループの立ち上げ当初から「売り上げの収支でプラスが出れば、何かを寄贈しよう」と話し合っていたといい、今回は鹿島市生涯学習センター「エイブル」内の保健センターに空気清浄機を贈った。

 贈呈式で樋口久俊市長は「大切に使わせてもらいたい。レインボーの名にふさわしく成長できるように頑張って」とあいさつ。藤さんは「市内外からたくさん協賛をしてもらって開催できた。これからもっと地元を盛り上げていけるようなグループになっていきたい」と話した。

このエントリーをはてなブックマークに追加