県吹奏楽大会が開幕、息の合った演奏を披露する高校生たち=佐賀市文化会館

 県内の吹奏楽団体が協演する第58回県吹奏楽大会(県吹奏楽連盟など主催)が27日、佐賀市文化会館で開幕した。30日まで4日間の日程で、小学生から一般まで93団体が参加する。初日は高校A部門があり、各校の生徒たちが息の合った演奏を披露した。

 今年の同部門には21校がエントリー。5曲の課題曲から1曲、自由曲1曲の2曲を12分の発表時間内で演奏した。

 生徒たちは日ごろ培った技術を、軽やかなメロディーや重厚感のあるリズムに乗せて響かせ、会場からはそれぞれのブラスの音に大きな拍手が贈られた。演奏前は緊張気味だった生徒たちは、演奏が終わるとホッとしたように笑顔を交わしあっていた。

 大会は来月18日に福岡市で開幕する九州吹奏楽コンクールの県予選も兼ねる。初日の審査の結果、龍谷高Aと佐賀学園高Aが、県代表に選ばれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加