資生堂は27日、日焼け止め商品3種類の一部、約41万個を回収すると発表した。使用時にざらつき感があるためで、健康への影響はないという。

 回収対象は「サンメディックUV 薬用サンプロテクト EX」と「アネッサ 薬用美白エッセンスフェイシャル UV AB」、同じアネッサの「特製サイズ」の一部。大阪市の工場で2016年12月末から17年3月にかけて生産したもので、温度管理に不手際があったという。消費者からの指摘で判明した。

 製造記号などの詳細は、専用の電話窓口や同社のウェブサイトで確認できる。問い合わせは商品交換窓口、フリーダイヤル(0120)172693。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加