県のスポーツ交流事業の一環で、ドイツで空手の親善試合に臨む佐賀県選手団5人が14日、佐賀市の県庁で山口祥義知事を訪れた。選手たちは「欧州選手の技術を学び、佐賀県のことも広めたい」と意気込みを語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加