アルミホイルで包んだホットドッグを焼く来場者ら=佐賀市城内の佐賀城公園

 佐賀市スカウト運動推進連絡会議は2日、佐賀市の佐賀城公園で日々の活動を体験してもらおうと「2017スプリングフェスタ」を開いた。会場を訪れた親子は隊員と創作ゲームや野外料理を楽しんだ。

 フェスタでは4団体がそれぞれイベントコーナーを設けた。ボーイスカウト佐賀第1団はアルミホイルでホットドッグを包み、空の牛乳パックに入れて焼く野外料理を披露。金丸和生隊長(62)は「アルミホイルでしっかり包まないと焦げてしまう」と説明し、来場者は隊員の手元を見ながら包んだ。射的ゲームや制服を使った担架作りを披露した団体もあった。

 小学3年生から活動を続ける久留米附設中3年の山口紘平さん(14)=佐賀市=は「テント張りや火おこしなどの非日常感が味わえるところが楽しい」とボーイスカウトの魅力を紹介した。

このエントリーをはてなブックマークに追加