軍手と袋を持参して1本200円でタケノコ掘りが楽しめる“春を収穫する体験企画”が8日から、武雄市若木町で始まる。参加者を受け付けている。

 若木町まちづくり推進協議会が「週末に町の山でタケノコ掘りを楽しみ、春を実感してもらおう」と、昨年から始めた。山の荒廃対策も兼ねている。今年は1本の収穫料金を100円値下げした。

 実施日は週末の8、9、15、16、22、23日。午前10時から午後2時までの間で、1時間程度で終わる。希望者は川古の大楠公園=電話0954(26)2920=に希望日時や人数を連絡。協議会が公園から近くの山に案内する。スコップなどの道具は協議会で用意する。タケノコを持ち帰る袋と軍手は参加者持参。

 協議会は「今週末はジラカンス桜も見ごろ。大楠公園のクスノキの新緑も楽しんで」と、来町を呼び掛ける。

このエントリーをはてなブックマークに追加