2回戦・唐津南―鹿島 鹿島1回裏無死一、二塁、3番平方壱生希が右越え本塁打を放ち、3―0と先制する=佐賀市の佐賀ブルースタジアム

 10安打7得点と打線が奮起した鹿島が、唐津南に快勝した。

 鹿島は初回無死一、二塁から3番平方が右越え3点本塁打を放ち先制。五回に4番武末、7番山口哲の適時打で3点、六回にも1点を加えた。先発した土井は7回を被安打3と力投し、後を受けた主戦坂口が2回を無失点に抑えた。

 唐津南は五回表、1番坂本拓の適時打と相手守備の乱れに乗じて1点差に迫ったが、その裏に突き放された。

 ▽2回戦(佐賀ブルースタジアム)

唐津南000 020 000 2

鹿 島300 031 00× 7

▽本塁打 平方(鹿)

▽二塁打 尾崎(唐)山口哲2、平方、吉谷(鹿)

鹿島7―2唐津南

▽唐津南    打安点

(8) 坂本拓 421

(4) 尾 崎 310

(9) 中 山 400

(2) 川 口 400

(6) 伊 藤 400

(3) 江 川 200

(1) 坂本翔 100

 H  青山拓 000

 1   重  100

 1  板 谷 000

 H  石 井 100

(7) 池 田 300

(5)  榎  200

     計 2931

 振球犠盗失併残

 4512016

▽鹿島     打安点

(4) 山 下 200

(9)  峰  200

(3) 平 方 323

(2) 武 末 422

(7) 楠 久 520

(6) 山口敬 410

(8) 山口哲 322

(1) 土 井 000

 H  吉 村 100

 1  坂 口 000

(5) 吉 谷 410

     計 28107

 振 球犠盗失併 残

 111321111

▽投手 回 安振球

坂本翔 4 306

 重  3 614

板 谷 1 101

▽投手 回 安振球

土 井 7 325

坂 口 2 020

このエントリーをはてなブックマークに追加