サガン鳥栖に新加入したGKファンティーニ燦=鳥栖市の北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖は3日、イタリア2部のチェゼーナからGKファンティーニ燦(あきら)(18)を獲得したと発表した。背番号は30。

 ファンティーニは千葉県出身で、182センチ、78キロ。日本とイタリアの国籍を持ち、2010年からチェゼーナの下部組織で力を磨き、今季からトップチームに所属していた。

 ファンティーニは同日、鳥栖市であった練習に合流し、ミニゲームなど全てのメニューで汗を流した。2020年東京五輪世代となるファンティーニは移籍の理由について「五輪に出場することが目標で、そのために一番いい道だと思った」と語り、「日本の環境にできるだけ早く適応したい」と意気込んだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加