小刻みに得点を重ねた敬徳が唐津青翔にコールド勝ちした。 敬徳は初回、1番井手の三塁打と本盗で先制すると、三回には敵失と5番天野の適時二塁打などで3点を加点。四回以降も毎回得点し、リードを広げた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加