春の大川木工まつりをPRする大川市の倉重功太さん(右)とマスコットのモッカくん=佐賀市の佐賀新聞社

 メーカー直送の家具を購入できる「第8回春の大川木工まつり」が8、9の両日、大川市の大川産業会館を主会場に開かれる。佐賀市諸富町の家具メーカーなど200社が新作約1万点を展示・販売する。

 食器棚やいす、テレビボードなど商品構成は多彩。3万円分購入するごとに旅行券などが当たる抽選会や、5千円でいすを工作するコーナーもある。

 大川家具工業会や商工会議所などでつくる実行委員会が2010年から開き、2日間で3万人の集客を見込む。大川市おおかわセールス課の倉重功太さん(28)は「4月からの新生活に役立つ家具がそろっており、きっとお気に入りに出合えるはず」と来場を呼び掛けている。

 問い合わせは実行委事務局、電話0944(87)2090。

このエントリーをはてなブックマークに追加