太良・西村恭平(先発し、主将としてチームをけん引)みんなで声を出し続けることができた。この経験を来年に生かしたい。

 鹿島・平方壱生希(先制の3点本塁打)この1カ月で6本目。高めの直球を一発で捉え、打った瞬間に感触はあった。

 唐津南・坂本拓斗(五回に適時打)試合には大差で負けたけど、このチームメートと笑顔でできたことが一番よかった。

 敬徳・前田智仁(7回11奪三振の好投にも満足せず) ストライクが入らなかったり、浮き球を打たれたり課題が多い。

 唐津青翔・小豆祐輔(先発して4回5失点したが、1点目の適時打を放つ)試合をつくれなかった分、何としても打ちたかった。

 伊万里農林・永尾念希(三回に2点適時打)監督に「バントは嫌だ」と目でアピールした。走者をかえす気持ちだけだった。

 有田工・林光希(九回に本塁打)高校で初めてのホームラン。エラーで迷惑を掛けたので、無我夢中で思い切り振った。

 龍谷・松尾泰起(試合を決める適時二塁打を含め猛打賞の活躍)調子は良かった。後ろにつなぐ意識だけで振り抜いた。

このエントリーをはてなブックマークに追加