来場を呼び掛ける館長の平田裕三さんと職員の松田乃希さん

 「呼子に元気をよびこもう!」をキーワードにした呼子地区自治公民館研修会が5日午前9時半から、呼子公民館で開かれます。

 8回目を迎え、館長の平田裕三さん(51)は「観光の町だが、やはり少子高齢化や漁業不振で以前のような活気がなくなっている。子どもから大人まで『呼子って元気でいいねっ!』と実感できる地域にしようと続けている」と話します。

 町内の団体を中心に防災や身近な薬草の情報、呼子の昔話の絵本読み聞かせ、HARUのライブと海青中学校音楽部とのコラボなど盛りだくさんです。一緒に楽しんで元気な呼子を感じてみませんか。入場無料です。

(地域リポーター・生嶌朋子=唐津市呼子町)

このエントリーをはてなブックマークに追加