静岡新聞社は1日、新聞購読者向けの格安スマートフォン事業に参入したと発表した。通常のスマホの機能に加えて、取材した独自記事を合わせて提供する。1日から申し込みの受け付けを始めた。新聞社が格安スマホを手掛けるのは珍しい。紙面以外にもニュースの接点を増やす。

 新サービスは「@Sモバイル」。自宅のインターネット回線を提供する「@Sひかり」も始めた。静岡新聞には無料のニュースサイトはあるが、新サービスの契約者は、サイトに掲載されていないような各種の地域情報も含めて閲覧できる。静岡放送やNTT西日本、NTTコミュニケーションズと協力して手掛ける。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加