■15日、佐賀市で

 佐賀県内の大学や短大に通う留学生の就職を後押しする交流会が15日午後2時から、佐賀市の佐賀商工ビルで開かれる。県内企業と情報交換し、事業概要などについて理解を深めてもらう。人手不足が深刻化する中、外国人の雇用を検討している企業にも参加を呼び掛けている。参加無料。

 県国際交流協会、ジェトロ佐賀貿易情報センター、県貿易協会が初めて開く。日本の企業への就職を希望する留学生に対しては、これまで専門的なサポートはほとんど無かったという。

 交流会では、行政書士が就労ビザの申請手続きなどを説明した後、企業の採用担当者らと懇談する。事業概要や就職活動の仕方などについて質問も受け付ける。

 県国際交流協会は「何をすればいいのか分からず、帰国するかどうか迷って出遅れたケースもある。まずはどんな企業が県内にあるのかを知ってほしい」と話し、県内企業には「将来的に雇用を考えている会社も積極的に参加してもらえれば」と呼び掛けている。

 問い合わせは同協会、電話0952(25)7921。

このエントリーをはてなブックマークに追加