コスタリカを紹介する赤司アドリアーナさん=みやき町市原地区の公民館

 千栗土居公園のハスの花が楽しめる、みやき町市原地区公民館で「市原れんこんサロン」(代表・武田光邦区長)主催の国際理解講座が開かれました。

 町内でも中国やベトナム、ネパールなど多くの外国人が居住していますが、「共に暮らす地域の一員として外国の文化を学び、交流を重ね、相互理解を深めたい」と企画されました。

 講師は赤司アドリアーナさんです。日本人の父とコスタリカ人の母を持ち、小学5年まで中米のコスタリカで生まれ育ち、現在はみやき町出身のご主人と鳥栖市で子育てに奮闘中です。

 二つの異なる国の文化の中で暮らしてきた赤司さんは「どこの国の人ではなく、一人の人間として人と人との交流が大切」と話しコスタリカの花々や鳥類、簡単なスペイン語などを映像とクイズを交じえ紹介しました。

(地域リポーター・橋本美雪=みやき町)

このエントリーをはてなブックマークに追加