小雨の中、神事を行い期間中の安全を祈る関係者=鳥栖市牛原町の四阿屋遊泳場

 夏の水遊び場として親しまれている鳥栖市牛原町の四阿屋(あずまや)遊泳場など市内3カ所で16日、「山川開き」があり、関係者が利用期間中の安全を祈願した。=写真

 神事を行ったのは同遊泳場と、立石町の御手洗(おちょうず)の滝キャンプ場、沼川河川プールで種村昌也副市長や地元区長ら15人が参加した。自然に囲まれた天然のプールは避暑地も兼ねて大変人気があり、昨年は3カ所合計で3万6000人が利用した。

 3カ所とも利用期間は21日~8月31日。問い合わせは市商工振興課、電話0942(85)3605へ。

このエントリーをはてなブックマークに追加