まつり鳥栖のPRチラシ

 鳥栖市の夏の風物詩「まつり鳥栖」(同実行委員会主催)が30日、JR鳥栖駅前の中心商店街で開かれる。恒例のパレード、市民総踊りに加えて、新たに水を使ったイベント「ウォーター・フェスティバル」を実施する。

 来年の肥前さが幕末維新博覧会でサテライト館が中冨記念くすり博物館に開設されることから、「佐賀の八賢人おもてなし隊」が歴史寸劇を披露し、パレードに参加してPRする。

 正午から本通町交差点を中心に商店街が歩行者天国になる。午後1時からフレスポ鳥栖のステージイベントが始まり、商店街ではウォーター・フェスティバルとして消防車の放水実演や高さ12メートルの高所作業車から落とした水風船をキャッチする大会などがある。

 午後3時20分からのパレードには2017ミス・ユニバース・ジャパン佐賀代表ら3人や企業など15団体が参加する。

このエントリーをはてなブックマークに追加