臨時議会は28日、開会し、エネルギー回収型廃棄物処理施設建設・運営事業建設工事費49億6800万円の契約や2億922万7千円を追加した一般会計補正予算など8議案を可決し閉会した。焼却炉建設工事の一般競争入札で、三機工業(東京都)とミゾタ(佐賀市)の企業共同体が落札した。

このエントリーをはてなブックマークに追加