光武酒造場「手造り純米酒 光武」

香川県丸亀市の名物「骨付鳥」のキャラクター「とり奉行 骨付じゅうじゅう」が印刷された年賀はがき

◇「手造り純米酒 光武」が金賞

 純米酒大賞2016の純米酒部門で、光武酒造場(鹿島市、光武博之社長)の「手造り純米酒 光武」が金賞に選ばれた。

 県産の山田錦とレイホウを使用。箱こうじと呼ばれる機械に頼らない伝統製法で仕込んだ。フルーティーな香りとすっきりした味わいが特徴で、和食との相性がいいという。

 1800ミリリットル入り2126円、720ミリリットル入り1200円(いずれも税別)。電話0954(62)3033。

◇円形の巣作るフグ

 山口県下関市の「しものせき水族館海響館」は、海底の砂に直径約2メートルの円形模様の巣を作ることで知られる「アマミホシゾラフグ」と、巣の模型を展示している。

◇年賀状で地元PR

 来年の干支(えと)「酉(とり)」にちなみ、香川県丸亀市観光協会は名物「骨付鳥」のキャラクター「とり奉行 骨付じゅうじゅう」が印刷された年賀はがきを作成した。JR丸亀駅と丸亀城の観光案内所で販売中。県外に向けて地元を宣伝する狙いだ。10枚600円。問い合わせは同協会、電話0877(22)0331。

このエントリーをはてなブックマークに追加