(左から)大場さん、安藤さん、今泉さん、吉岡さん、稲増さん

 多久市の旧北部小学校跡地に、子育て支援施設を集約した市児童センターが開設されました。その中に「子育て支援センターでんでんむし」があります。

 センター長の今泉弘さんは小学校の元校長先生で、リーダーの安藤京子さんは発達に課題のある子どもや保護者、保育者の支援者として働いていました。サブリーダーの吉岡まゆみさんは保育現場の出身。スタッフの大場知子さんと稲増百合子さんは保育補助の仕事もされています。

 「でんでんだいじょうぶ ゆっくり子育てしましょ」がキャッチフレーズです。不安も多い子育て中の人にとって、ひだまりにいるようなほっとする場所になるだろうと思いました。

 ここは佐賀女子短期大学委託なので、今後は短大と連携した交流も楽しみです。問い合せは同センター、電話0952(37)1117へ。(地域リポーター・泉万里江=小城市)

このエントリーをはてなブックマークに追加