全九州高校体育大会は17日、大分県の別府市営青山プールで競泳が開幕した。県勢は50メートル自由形の末次元希(唐津商)と、400メートル個人メドレーの古賀圭一郎(佐賀商)がいずれも2位に入賞した。

 決勝の1~3位と、予選を含め標準記録を突破した選手、チームが全国総体の出場権を得る。

◇第1日=県勢の上位成績

 【男子】50メートル自由形 (2)末次元希(唐津商)24秒55(8)横尾大地(佐賀学園)24秒82▽200メートル自由形 (4)熊澤陸(佐賀商)1分55秒63(6)渋谷栄樹(佐賀学園)1分57秒01(7)渋谷晃樹(同)1分57秒24▽400メートル個人メドレー (2)古賀圭一郎(佐賀商)4分28秒37(3)松田龍(佐賀学園)4分30秒24▽400メートルメドレーリレー (3)佐賀商(高尾虎太、森田耕輔、熊澤陸、古賀圭一郎)3分54秒03

 【女子】400メートルメドレーリレー (3)佐賀商(廣橋風佳、吉田千紗、平川瑞菜、古賀杏奈)4分26秒16

このエントリーをはてなブックマークに追加