九州運輸局長表彰を受けた富士貨物自動車の山崎唯之社長=神埼市

■富士貨物GPS活用

 優良なトラック事業者を評価する「2016年度九州運輸局長表彰」で、佐賀県内から富士貨物自動車本社営業所(神埼市)など4社5営業所が選ばれた。交通安全への積極性や法令順守の姿勢が評価された。

 選ばれたのは、富士貨物のほか、大和物流佐賀営業所(多久市)▽肥前通運本社営業所(武雄市)▽同鹿島営業所(鹿島市)▽ヤクルトロジスティクス佐賀営業所(神埼市)。

 受賞した富士貨物は、無線と衛星利用測位システム(GPS)を組み合わせた運行管理や安全確認の点呼などに取り組んでいる。山崎唯之社長は「今後も安全運行を心掛けていきたい」と喜びを語った。

 局長表彰は、交通安全対策に取り組む事業者を評価する「Gマーク」の10年以上の取得や、ドライブレコーダーの全車両設置などが条件。本年度は九州全域から11事業所が選ばれた。

このエントリーをはてなブックマークに追加